「世界に平和を発信」祈念式典司会 長崎工高の2人が意気込み

 長崎原爆の日の8月9日に行われる今年の平和祈念式典の司会に、長崎工高3年の塩田彪斗(あやと)さん(17)と同2年の佐藤百合さん(16)が選ばれた。式典は新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に続き規模が縮小されるが、2人は30日に長崎市役所で開かれた記者会見で「世界に平和を発信したい」と意気込んだ...

残り 397文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR