佐賀県で新たに25人感染 デルタ株疑いも

 佐賀県は30日、10歳未満~50代の男女25人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県が確認した感染者は再陽性も含め累計2724人となった。また、これまでの感染者のうち、新たに23人がデルタ株に感染した疑いがあることも明らかにした。県が確認したデルタ株の感染疑いは47人(うち2人は確定)となった。

 30日に発表した25人は、年代別では10代と20代各6人▽50代5人▽10歳未満と30代各3人▽40代2人-だった。同日時点で重症者は0人で、県は「ワクチンの効果かもしれない」と分析している。

 デルタ株感染の疑いが分かった23人のうち、12人は福岡など県外での行動歴があるという。

 一方、防衛省陸上幕僚監部は30日、陸上自衛隊目達原駐屯地で勤務する10代と50代の隊員計2人が新型コロナに感染したと発表した。 (野村有希)

佐賀県の天気予報

PR

PR