福岡便搭乗希望者に無料PCR検査 羽田など5空港

 政府は30日、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策として、羽田や伊丹など全国5空港で福岡便の搭乗客の希望者を対象に、無料のPCR検査や抗原検査を実施すると発表した。期間は8月2~31日。

 検査を実施する空港は羽田、成田、中部、伊丹、関西。空港内での検査や検査キットを事前に送るなど3種類の方法があり、いずれも予約が必要。検査結果で陽性の場合は、搭乗の自粛を求める。予約方法などは内閣官房の新型コロナ専用ウェブページに掲載している。

 政府は20日から羽田や伊丹、福岡など全国5空港で、北海道と沖縄に出発する人を対象に無料検査を実施しているが、福岡県が福岡便の搭乗客も対象にするよう要望していた。

 福岡県はこれとは別に、県独自で感染拡大地域からの来県者を対象に、福岡、北九州両空港で無料PCR検査を実施している。8月からはJR博多、小倉両駅でも始める。 (黒石規之)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR