陸上部ない学校から全国へ 敬愛高3年の先本選手「周りの支えが力」

敬愛高3年・先本選手 男子100、200メートル

 北信越で熱戦が繰り広げられる全国高校総体(インターハイ)。福井市の福井県営陸上競技場「9・98スタジアム」では7月29、31の両日、敬愛高3年の先本貴一朗選手が男子100メートル、200メートルに出場した。学校に陸上部はなく、仲間も指導者もそばにはいない。自分で考え、行動し、支えてくれる人の応援を力に全国の舞台にたどり着いた。

...

残り 741文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR