長い時間かかったけど… 直木賞作家が果たした葉室さんとの二つの約束

澤田瞳子さん寄稿

 直木賞の候補者は、都内で選考結果を待つのが慣習である。受賞の知らせを受け次第、記者会見に臨むためだ。ただ選考終了まで何もせずにただ待つのは手持無沙汰なので、「待ち会」と通称される飲み会が候補者を囲んでこれまた慣例的に開かれる。

 下戸である私は、集まってくれる編集者さんたちに気遣わせるのが申し訳な...

残り 1247文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR