オーディション「仲間に入れて」のプラカード手に HKT4期生座談会㊥

HKT48×西日本新聞me 10th記念インタビュー ~4期生編(中)

 HKT48の加入期ごとのインタビュー連載、4期生編も中盤戦へ。話題はHKTのオーディションを受けるに至った経緯や家族との葛藤へと移っていきます。(聞き手と撮影は古川泰裕)※取材は7月5日。松本日向はスケジュールの都合によりアンケートでの参加、その文章を基に再構成しています。

 ◆座談会の出席者(五十音順) 運上弘菜(23)北海道出身、チームKⅣ ▽小田彩加(22)福岡県出身、チームTⅡ ▽堺萌香(22)福岡県出身、チームTⅡ ▽清水梨央(17)福岡県出身、チームTⅡ ▽武田智加(18)神奈川県出身、チームTⅡ ▽地頭江音々(20)宮崎県出身、チームKⅣ ▽豊永阿紀(21)福岡県出身、チームH ▽松本日向(20)大阪府出身、チームTⅡ(アンケート参加) ▽宮﨑想乃(20)佐賀県出身、チームTⅡ

 -HKT48を知ったきっかけは。

 豊永「私はオーディション」

 宮﨑「『初恋バタフライ』のミュージックビデオ(MV)をユーチューブで見たけど、シングル曲じゃないことの意味が分からなかった。なんで1発目なのにシングル曲って言えないんだろうって、ずっと疑問に思っていました」

 豊永「私、駅にある西日本シティ銀行の『新生活応援キャンペーン』のポスターで、初めてメンバーを見ました」

 宮﨑「あ、めっちゃガストのCMを覚えている」

 小田「うわああ、懐かしい!」

 豊永「そうそう。『夏がスーッと、夏ガスト』。あとダイエーのCM」

 宮﨑「ああ! 覚えてる!」

 「初めてメンバーの顔をちゃんと見たのが、友達が持っていた総選挙の本。一人一人のプロフィルが載っているやつで。その時は確かNMB48さんが好きでHKTにはまだ興味がなかったんですけど、『かわいいから見て』って言われて。その時は『ふーん』くらいに思っていたんですけど、たまたまテレビで『スキ!スキ!スキップ!』を踊っているのを見て、(植木)南央さんにほれるっていう」

 地頭江「私はユーチューブで…(笑)」

 豊永「そのおかげで今があるから」

 地頭江「でも私、逆に記憶がないかも。何でメンバーを認識したんだろう」

 武田「『桜、みんなで食べた』までは認識していない。『メロンジュース』は知っていたけど、メンバーまでは知らなかった。『さっしーさん(指原莉乃)がいるグループ』みたいな、本当にそういう見方です」

 小田「なんかバラエティーを見た」

 豊永「『HKT48のおでかけ!』?」

 小田「『おでかけ!』の前って…」

 スタッフ「『コレカラ』?」

 小田「あ、それだ。バラエティー番組はAKB48さんを好きな流れでHKTも見て、だんだん名前と顔を一致させていきました」

 運上「北海道でもガストのCMをやっていたんですよ。はるっぴ(兒玉遥)さんの髪形が最初センター分けだったじゃないですか。こんなアイドル、AKBさんにいないなって思って、家族で話して珍しいねって検索してHKTを知りました」

 松本「田島芽瑠さんがセンターに大抜てきされた時に流れていたニュースで知りました。私と年齢が1歳しか変わらないのに、センターとして活躍していると知ってすごいなーと思っていました」

小田彩加

 -興味を持ったり、好きになったりした経緯は。

 運上「私はHKTのファンという感じではないけど応募しました」

 豊永「分かる」

 運上「高校3年生で進路に迷っている時に、多分、携帯に何かの…」

 地頭江「なんかさ、LINE(ライン)で流れてこなかった?」

 運上「何かの広告みたいな感じで流れてきて」

...

残り 3574文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR