佐賀県で10~50代の男女22人が感染 新型コロナ

 佐賀県は2日、10~50代の男女22人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち9人は杵藤地区広域市町村圏組合消防本部の職員で、7月31日に陽性確認された30代男性も含め、クラスター(感染者集団)が発生した。

 年代別では20代9人、30代7人、40代4人、10代と50代が各1人。県が確認した感染者は再陽性も含めて累計2782人となった。

 この日陽性と発表された唐津市の30代男性は県職員。窓口業務は担当しておらず、8月1日に職場を消毒した。また県は入院病床の最大確保数が10床増え、377床になったと明らかにした。 (北島剛)

佐賀県の天気予報

PR

PR