配備予定地の買収額「4350円」示唆、地権者資料には記載せず

 陸上自衛隊オスプレイ佐賀空港配備計画で、防衛省九州防衛局は説明会終了後、質疑をまとめた資料を地権者に発送したが、配備予定地の買収額は「現時点で決まったものはない」との記述にとどめている。伊藤哲也局長は2日、西日本新聞の取材に「文章として残ると誤解を与える可能性があった」と記載を見送った理由を述べ...

残り 423文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

PR