熊本県が広域接種開始 「若年層の積極活用を」 

 熊本県が独自に設けた新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場「県民広域接種センター」が2日、益城町のグランメッセ熊本で稼働を開始した。仕事などで日中の接種が難しい県民向けで、県は若年層への促進に期待する。

 センターは平日の午後6~9時、土日の正午から午後6時に対応。米モデルナ製ワクチンを使い、11...

残り 184文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

PR