手書きのメッセージ

この春、4年間の米国勤務を終えて帰国した際、羽田空港で受け取ったスーツケースに手書きのメッセージが添えてあった。「依然として大変な日々が続いております。お身体にはお気を付けて…係員一同」▼この日本の航空会社の国際線を利用したのは初めて。選んだ理由は、ベトナム出身の米国の知人が里帰りの際に搭乗しては「...

残り 197文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR