ボランティアの悲痛な思い

 東京五輪が開幕する前、友人のT君に電話をかけると、元気がない。よく聞くと、参加する東京五輪のボランティアが悩みの種らしい。

 T君は学生時代から町おこしや国際交流にボランティアとして率先して関わってきた。五輪のボランティアは「こんな機会は一生ない」と、期待に胸を膨らませて申し込んだ。...

残り 200文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR