市立中の新標準服、夏は久留米絣をイメージ 22年度導入、冬は紺ブレ

 久留米市教育委員会と市中学校長会は、来年度から市立中学17校に導入する新しい標準服(制服)を決めた。冬服は紺色のブレザーで男女兼用。下はスラックスとスカート、キュロットから好きなものを選べる。夏服はポロシャツで、下は久留米絣(かすり)をイメージした紺、青、白のチェック柄。11の候補から、岡山市の制服メーカー「菅公学生服」のデザインが採用された。...

残り 310文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR