香春町長選が告示、2新人の争いに 町議補選は無投票

 町長の病気辞職に伴う香春町長選が3日告示され、いずれも無所属新人で元町議の村上寿利氏(66)と鶴我繁和氏(66)の2人が立候補した。村上氏の辞職に伴う町議補選(被選挙数1)も同日告示され、元職の後藤文夫氏(67)のみが立候補し、無投票当選が決まった。

 町長選は、高齢化率が県内の自治体で4番目に高い状況で持続可能な地域運営をいかに図るかが争点となるほか、筒井澄雄前町長の町政を継続するか刷新するかも問われる。筒井氏は3日未明、入院先で死去した。

 投票は8日午前7時から午後6時まで町内5カ所であり、開票は午後7時から町民センターで行われる。有権者数は9198人(2日現在、町選管調べ)。

   ◇    ◇

 香春町議補選当選者(被選挙数1)
後藤 文夫 67 [元]田川市部長 無元

 

福岡県の天気予報

PR

PR