JR九州が黒字転換 4-6月期 経費圧縮、不動産もけん引 

 JR九州が3日発表した2021年4~6月期連結決算は、純損益が9億2700万円の黒字だった(前年同期は51億1900万円の赤字)。ダイヤ改正による運行列車の削減や人件費の圧縮などで経費を抑えた。1度目の緊急事態宣言が重なった昨年同期に比べ鉄道利用客は増えたが、新型コロナウイルス感染拡大前の水準には...

残り 263文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR