大分県、感染状況ステージ2に引き上げ 病床使用率が上昇

 大分県は3日、県内の新型コロナウイルス感染状況に関する総合評価について、深刻度を表す4段階のステージのうち、下から2番目のステージ2に引き上げた。インド由来の変異株「デルタ株」への置き換わりが進み、病床使用率も上昇傾向にあることから判断した。

 同日の対策本部会議で決定した。広瀬勝貞知事は定例会見で「...

残り 423文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

PR