「原爆の子」禎子さんの折り鶴がつないだ縁 遺族らが映画製作

 広島原爆で被爆して亡くなった「原爆の子の像」のモデル、佐々木禎子さんが折り鶴に込めた平和への願いを描くドキュメンタリー映画を、兄の雅弘さん(80)=福岡県那珂川市=ら遺族が製作している。4日、広島市で予告編が初公開された。遺族は禎子さんの折り鶴を米国などに届ける活動に取り組んでおり「折り鶴がつないだ縁を通し、平和を考えるきっかけにしてほしい」と話す。...

残り 556文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR