長崎商5年ぶり甲子園 軸はダブルエース 監督「新たな歴史つくる」

 全国高校野球選手権大会が9日、甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する。県代表として出場する創部101年目の長崎商は初戦で熊本工との対戦が決まった。チームは堅守を誇り、中心は「ダブルエース」と称される城戸悠希(3年)、田村琉登(同)両投手だ。チームの長崎大会での戦いぶりを振り返りつつ、甲子園で掲げる目...

残り 739文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR