出陣学徒「総代」の戦後

 自伝「大空のサムライ」が世界で読まれ、ゼロ戦撃墜王として知られた坂井三郎さんは佐賀市出身の古参海軍パイロットだった。

 私は「残念です」と語った生前の坂井さんが忘れられない。短い訓練だけで前線に出た若者のゼロ戦が、背後を敵機に押さえられ、なすすべもなく海へ撃ち落とされる映像を見るときの思いだった。...

残り 970文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR