久留米大付設高3年の2人が「金」「銀」 国際物理オリンピック

 世界各国の高校生以下の若者が、物理学の知識を競い高め合う「国際物理オリンピック」で、久留米大付設高3年の楠元康生(こうき)さん(18)=福岡市城南区=が金メダル、同じく3年の糸永泰樹さん(18)=大分県別府市出身=が銀メダルに輝いた。...

残り 415文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR