熊本県で新たに127人感染、過去最多を更新 新型コロナ

 熊本県と熊本市は5日、新たに127人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの感染者数としては過去最多を更新した。県の聞き取り調査では、家族内の感染とみられる事例が多い。

 また県は同日、水俣市の「児童発達支援センターにこにこ」で7月29日~8月4日、職員2人と利用者4人の感染を確認したとして、県内89例目のクラスター(感染者集団)と判断した。同センターは7月30日から臨時休業している。

 5日公表された居住地別の感染者数は、熊本市73▽水俣市9▽八代市5▽宇土市、合志市4▽大津町、宇城市、山鹿市、菊陽町、天草市3▽甲佐町、上天草市、荒尾市、福岡県2▽美里町、阿蘇市、山江村、菊池市、長洲町、玉名市、益城町、嘉島町、あさぎり町1。 (古川努)

熊本県の天気予報

PR

PR