無農薬マンゴーが成熟 大村市の観光コーヒー園で販売

 長崎県大村市寿古町の観光コーヒー園「長崎スコーコーヒーパーク」の温室でマンゴーが成熟し、収穫・販売の時期を迎えた。

 経営する中島洋彦さん(79)はコーヒー好きの父親の影響で3歳の頃からコーヒーを飲んで育ったという。海上自衛隊勤務を経て1968年、同市内に喫茶店を開いた。コーヒー栽培を研究し、82年に日...

残り 336文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR