スイスでウインドサーフィン世界大会 大分県国東市の穴見兄弟出場へ

 16日からスイス・シルバプラーナであるウインドサーフィン世界選手権大会に大分県国東市の穴見知典さん(24)、賢太さん(17)兄弟が日本代表として出場する。3年後のパリ五輪から採用されるiQフォイル級で開かれる初の世界選手権で同五輪の前哨戦となる。2人が見据えるのはもちろん五輪出場だ。

 兄の知典さんはプ...

残り 581文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR