新庄剛志さん「ちかっぱ楽しんで」甲子園の母校へ激励の差し入れ

 開幕が10日に順延された第103回全国高校野球選手権大会に福岡県代表として出場する西日本短大付の選手のもとに、同校OBでプロ野球や米メジャーリーグで活躍した新庄剛志さん(49)から激励Tシャツが届いた。

 赤と黒100枚ずつの計200枚。「勝ち負けよりも甲子園での野球をちかっぱ楽しんで暴れてきんしゃい!!」と、“新庄節”の熱い応援メッセージがプリントされている。同校によると、7日午前に届き、ナインらは「よっしゃー」などと声を上げて大喜びしたという。

 同校が2004年に出場した際には、マイクロバス1台を寄贈した新庄さん。今回は福岡大会で優勝した7月27日に、自身のインスタグラムでオリジナルTシャツを後輩に差し入れると表明していた。

 新庄さんと同期の西村慎太郎監督は「新庄ありがとう。ちかっぱ楽しむけん見とって」、池田翔主将は「勝ち負け気にせず、全国で1番甲子園を楽しみます。わいたこら(何だ、これは!)」と、新庄さんの著書名でキャッチフレーズともいえる方言を交えて意気込みを新たにした。

 西日本短大付は大会第5日(14日)に二松学舎大付(東東京)と対戦する。 (玉置采也加)

福岡県の天気予報

PR

PR