鈍くならないための8月

 戦後50年の1995年は飯塚市の小学校に通っていた。8月には夏休み中の登校日があり、原爆、戦争に関する学習をした。幼少期に長崎で被爆を経験した教員もいて、その先生の講話を全校で聞くこともあった。内容はおぼろげだが、授業で見聞きするだけだった原爆投下が急に事実として眼前にあると感じた。...

残り 247文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

だざいふ子ども絵画展

  • 前期2021年11月11日(木)~23日(火・祝)、後期27日(土)~12月10日(金)
  • 太宰府市文化ふれあい館 エントランスホール
me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR