みょうが饅頭 熊本県氷川町 野生の葉で風味よく

 7月のある日曜日、熊本県八代郡中部、氷川町の道の駅「竜北」に立ち寄った時のこと。何やら人だかりのできている一角があった。皆が手を伸ばしているのは、青々とした葉に包まれたお菓子。「みょうが饅頭(まんじゅう)」と書かれている。

 福岡出身の私は、初めて見る食べ物。当地の食文化に詳しい友人に聞くと、地元...

残り 708文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR