「須恵村-日本の村」を全訳 田中さんの講演会録、ネット公開

 6月30日付のくらし面で紹介した「新・全訳 須恵村-日本の村」の訳者、田中一彦さんが原書の面白さと意義について語った講演会の録画が、動画投稿サイト「YouTube」で無料公開されている。

 原書は、戦前の1935(昭和10)年に米国の人類学者エンブリーが、熊本県須恵村(現あさぎり町)に1年間滞在し...

残り 210文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR