「あゆの里」営業再開 人吉市の温泉旅館 被災乗り越え「地元PR」

 昨年7月の熊本豪雨で浸水被害を受け、休業していた人吉市の温泉旅館「あゆの里」が12日、約1年1カ月ぶりに営業を再開した。球磨川沿いの市中心部に立地し、人吉を代表する宿を支えるスタッフたちは「被災前よりも宿泊客に喜んでもらえる宿にしたい」と思いを新たにしている。

 あゆの里は1941年創業で、80室...

残り 578文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR