新たに83人が感染 過去3番目、経路不明32人

 県などは12日、新型コロナウイルスに83人が新たに感染したと発表した。1日の公表者数としては過去3番目の多さ。感染経路別では不明が32人と最も多く、次いで家庭内の20人だった。

 内訳は大分市42人、別府市14人、杵築市と中津市各4人、佐伯市3人、臼杵市2人、日出町、津久見市、由布市、宇佐市、豊後高田市各1人。県外は9人。

 杵築市のスナック「Tomo」では新たに利用客と従業員の計5人の感染が判明。計9人が陽性となり、県内70例目のクラスター(感染者集団)と認定した。

 お盆期間中は多くの医療機関が休診するため、県は体調不良の場合は受診相談センター=097(506)2755=への相談を呼び掛けている。

 一方、日田市は県外9人のうち3人は同市内での感染確認と発表した。「感染状況を正確に伝えてほしい」という同市医師会の要請を受け、12日からホームページなどで発表を始めた。

大分県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR