アジアの多様な美と感性 九州芸文館 17年ぶり日本で「国際展」

 アジア各国・地域の美術家が出品する第29回アジア国際美術展が、福岡県筑後市の九州芸文館で開かれている。1985年の第1回展以降、アジア各地を巡回しており、日本開催は2004年以来17年ぶり。アジアの多様な感性に触れられる機会となっている。29日まで。

 日本、韓国、中国、香港、台湾、マレーシア、シ...

残り 435文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR