【動画】牛の分娩予兆、AIで検知 見回り負担も“母”のストレスも軽減

 九州で盛んな畜産に情報技術(IT)を導入して、畜産農家の負担軽減につなげようと、鹿児島市のスタートアップ企業「ファーマーズサポート」が、牛の分娩(ぶんべん)の予兆を人工知能(AI)で検知するシステムを開発した。同社は現在、子牛の健康状態を見守るシステムの実用化に向け、インターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)に挑戦中だ。...

残り 799文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

鹿児島県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR