食品ロス減へ橋渡し ファミマが「フードドライブ」 北九州市の4店舗で始まる

 コンビニ大手のファミリーマート(東京)は、家庭などで眠っている食品を店舗に寄せてもらい、支援が必要な人に届ける「フードドライブ」を北九州市内の4店舗で始めた。熊本県や長崎県など全国の希望する店舗で4月から順次始めており、福岡県では初めて。

 同社は2019年から全国の希望店舗で、イートインスペースを活用した子ども食堂を展開。...

残り 374文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

ご意見・情報をお寄せください

西日本新聞・社会部

メールアドレス:syakai@nishinippon.co.jp / ファックス:092(711)6246

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR