大コールの「横アリ」デビュー、卒業までに超える HKTドラ2座談会㊦

HKT48×西日本新聞me 10th記念インタビュー ドラフト2期生編(下)

 HKT48の加入期ごとのインタビュー連載、ドラフト2期生編も最終章へ。今村麻莉愛(17)、松岡はな(21)、村川緋杏(21)=いずれもチームTⅡ=の3人が横浜アリーナでのデビューからの日々を振り返りながら、これからのHKTに思いをはせます。 (聞き手と撮影は古川泰裕)※取材は7月5日

 -横浜アリーナでのお披露目は覚えている?

 村川「覚えてます」

 -3人とも別々の曲に、先輩と一緒に出た。

 今村「すごいよね、今考えたら」

 村川「すごすぎて意味が分からない(笑)。ぜいたくすぎる」

 松岡「めちゃくちゃ緊張した」

 今村「初めて緊張でしゃべれない、っていうのを経験した。声が出なかったです。横浜アリーナでユニットセンターってやばくない?」

 松岡「やばいよ」

 -メンバーが吹奏楽に挑戦したコンサートだった。

 村川「私たちは裏で聞いていて『何これ? すげー!』みたいな(笑)」

 松岡「恐竜もいるじゃん!みたいな(笑)」

 今村「客席でリハーサルを見ていたら恐竜のロボットが出てきて」

 松岡「えー!みたいな」

 村川「メイキング映像のスタッフさんと裏で『何かすごいことが…』って言っていました。懐かしいね」

...

残り 4889文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR