ある旅館従業員の涙

 「お客様と過ごせる宿が、久しぶりに戻ってきました-」。始業前のミーティングであいさつに立った従業員の1人は話し始めたとたん、涙を抑えられなくなった。昨年7月の豪雨で被災し、先日営業再開した人吉市の温泉旅館「あゆの里」を取材した時のことだ▼宿は豪雨で1階が水没し、1年間余りの休業を余儀なくされた。新...

残り 139文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR