衣食住、作り手とともに未来へ セレクトショップを経営

シン・フクオカ人 #47

 〈作る手間ひまを知れば、大事にできる物も増える〉

 驚くほど手触りの良いTシャツ、コクが深い長崎産のピーナツペースト、クリーニング店が開発した衣料用洗剤…。

 日用雑貨と服のセレクトショップYOCA(ヨカ、福岡市南区)は、生活を彩る衣食住の品が並ぶ。どれも店主の茅島幸子(41)が実際に使い、作り手の情熱に触れて選んだ。コンセプトは「一過性の流行を追うのではなく、使うことで癒やしや安らぎを感じてもらいたい」。...

残り 1194文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR