糸島市の保育園児受け入れ、福岡市が正式発表 11月から西区で

 福岡市は18日、市外在住の保育園児について受け入れる保育園の広域利用を、11月から西区の一部保育園で実施すると正式発表した。市が保育園の広域利用を実施するのは初めて。市保育協会は市外の園児を受け入れることで、市内の一部の保育園で起きている定員割れの解消につながると期待している。

 市によると、広域利用の対象は糸島市に住む園児で、受け入れを希望する福岡市西区役所管内の認可保育園で受け入れる。...

残り 288文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR