コロナ禍の学生向けに備蓄保存食を寄贈 明治安田生命、久留米大に

 明治安田生命保険久留米支社(福岡県久留米市)は、災害に備えて保管していた長期保存食293個と飲料水16ケースを久留米大に寄贈した。大学は、コロナ禍でアルバイト収入や仕送りが減った学生に配るという。

 同社には、賞味期限内ではあるが保管期限を過ぎた保存食や水が残っていた。...

残り 144文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR