福岡4度目の緊急事態 県、混雑場所への外出半減求める

 新型コロナウイルス緊急事態宣言は20日、新たに福岡など7府県が対象に追加され、計13都府県に拡大した。期間は9月12日まで。福岡県は宣言発出に伴い、酒類やカラオケを提供する飲食店に休業を要請。百貨店などの大型商業施設(床面積千平方メートル超)には来店客の入場制限を要請し、特に感染リスクが高い「デパ地下」は繁忙期の半数以下となるよう求める。まん延防止等重点措置の対象も、鹿児島など10県が新たに追加され、計16道県に広がった。

 19日の国内新規感染者は2万5千人を超え、2日連続で過去最多を更新した。

 福岡県に宣言が出るのは4回目。県内全域での飲食店の酒類提供停止は、5~6月の前回宣言時以来となる。酒類やカラオケを提供しない飲食店には午後8時までの時短営業を要請する。宅配や持ち帰り店などは時短要請の対象外となる。

 同県は集客施設に対し、午後8時か午後9時までの時短を要請。商業施設(生活必需品は除く)やパチンコ店などは午後8時まで、映画館や多目的ホールなどは午後9時までとする。イベントは午後9時まで、5千人以下かつ定員の50%以下での開催を求める。

 休業や時短に応じた飲食店や大型商業施設などには、事業規模などに応じて協力金を支給する。

 美術館や図書館など県有施設の原則休館を継続。福岡市や北九州市なども一部公共施設の休館を続ける。

 福岡市地下鉄は終電を全線で約60分、西日本鉄道は天神大牟田線と貝塚線で約30~60分繰り上げる。

 福岡県民には不要不急の外出自粛に加え、デパ地下など混雑場所への外出機会半減を要請する。服部誠太郎知事は19日、「非常に危機的な状況。最大の対策は一人一人の意識と行動にある」と協力を呼び掛けた。 (黒石規之)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR