西鉄バス50代運転手を書類送検 小倉南署、電柱衝突事故で 過失傷害容疑

 北九州市小倉南区で5月、西日本鉄道の路線バスが電柱に衝突して乗客が重軽傷を負った事故で、福岡県警小倉南署は19日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、50代の運転手の男性=同県苅田町=を福岡地検小倉支部に書類送検した。バスのドライブレコーダーには事故直前、運転手の居眠りする様子が写っており、署は居眠り運転が原因とみている。...

残り 265文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR