HKT48の転機 穴井キャプテン卒業、4期生デビュー、松岡はなセンター

HKTが好きやけん 特命担当記者が見た10年⑫~2016年

 「今、君を想う。どこにいても、何をしてても…」

 2016年夏の福岡サンパレス(福岡市)に2200人の大合唱が響き渡った。7月11日にスタートしたHKT48夏のコンサートツアー。その初回公演は、チームH初代キャプテン・穴井千尋の最後のステージだった。

 穴井が卒業を発表したのは6月8日。当日は勤務中だったが、SNSで一報に接し、ぎょっとした。

 当時のHKTの中心といえば指原莉乃、兒玉遥、宮脇咲良の3人。だが、節目のステージでは穴井がメンバーを代表してコメントすることが多かった。「三枚看板」とは、また別の意味でグループを代表するメンバーだった。

...

残り 3720文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR