九博の飾り山笠に「御神入れ」

 福岡県太宰府市の九州国立博物館で20日、展示中の博多祇園山笠の飾り山笠に神様を招き入れる「御神入れ」の神事があった。博多祇園山笠振興会の武田忠也会長など、関係者ら約20人が参加。櫛田神社の神職が祝詞を上げるなどして、展示中の安全を祈った。

 展示されているのは、十一番山笠・天神一丁目の飾り山笠で、標題は表が「羅生門鬼退治勇(おにたいじのいさおし)」(人形師・中村信喬さん)、見送りは「奇襲桶狭間の戦」(同・白水英章さん)。...

残り 147文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR