大牟田支局から“白亜の建物”が見える…

 大牟田支局から“白亜の建物”が見える。三井化学大牟田工場の高層染料工場「J工場」だ。一辺が50メートルほどもある立方体で、ランドマークとして大牟田市民に親しまれてきた。9月から1年かけて解体され、83年の歴史に幕を閉じる▼工場内を見学すると、原材料を最上階に上げ、重力で下の階に下ろす仕組みや、全面ガラス張りで自然光を取り入れる構造に感心した。...

残り 192文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR