重度障害者の就労支援を拡充 福岡市、10月から新事業

 福岡市は、重い障害のある人の就労や雇用促進を図ることを目的として、仕事中の重度障害者が、トイレや食事などをする際の介助費を助成する新たな就労支援事業を始める。

 国の就労支援は職場での文書の代読や代筆など、業務に直接かかわる内容に限っており、市が支援内容を拡充。日常生活で介助費を補助する福祉サービ...

残り 270文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

Enjoy Asia More!

  • 2021年9月14日(火) 〜 2021年9月29日(水)
  • 福岡市総合図書館

PR