本屋大賞作家の長年の夢とは? 「町田康さん、ごめんなさい」

町田そのこ 北九州てくてく手帖【1】

 今回から、北九州、その周辺地域をテーマにエッセーを連載させていただくことになった。

 初回は何にしようかと悩んだのだが、自己紹介を兼ねて、わたしの夢が叶(かな)った話にしてみようと思う。

 わたしは物語を書く仕事を生業にしている。俗にいう「作家」だ。子どもの頃から目指していたものだが、これは「夢」ではなく「目標」だった。夢は人生を豊かにする輝きのようなもので、目標は自分が生きるために向かっていくもの、というのがわたしの認識だ。...

残り 1261文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR