「見逃すな飲酒運転」八幡西署員がちらし配り 福岡市3児死亡事故15年

 福岡市東区の海の中道大橋で幼い3きょうだいが犠牲になった飲酒運転事故から25日で15年。北九州市内でも八幡西署が八幡西区のJR黒崎駅前のペデストリアンデッキで、駅の利用者らにチラシを配布し、飲酒運転の撲滅を訴えた。

 この日「見逃すな! 飲酒運転 勇気を出して110番」の横断幕の前で、同署員らがチラシを配り、マイクを使って「信号が変わっても走りださない車などを目撃したら110番を」と、不審な車があったら通報するよう呼び掛けた。...

残り 94文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR