大分大が新ワクチン治験へ 10月半ばにも 東京のベンチャーと連携

 大分大は25日、新型コロナウイルスの新たなワクチン開発のための治験を10月半ばにも始めると発表した。このワクチンはファイザー、モデルナ製に比べ少量の投与で済み、副反応の低減が期待できるという。東京の創薬ベンチャー「VLPセラピューティクス・ジャパン」(東京)が主体となって開発しており、2022年の...

残り 387文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR