山の向こうに夕日が沈む

 山の向こうに夕日が沈む。遠くの木々は燃えるように赤く染まり、眼前にきらめくは三隈川。山紫水明。昔の人はうまいことを言う▼前任地の福岡市でお世話になった人たちに日田支局への転勤を告げると、誰もがこう口をそろえた。「いいところへ行きますね」。そして、付言も忘れなかった。「暑い時期に、また暑いところへ」...

残り 170文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

大分県の天気予報

PR

PR