共助支える個人の献身

 「今ごろうちのトラクターも沈んどるかも」。記録的大雨によって佐賀県の六角川水系では14日、広範囲な浸水被害が発生した。武雄市北方町で農業を営む40代男性は、消防団員として首まで水に漬かりながら仲間とボートを引き、高齢者宅を回った。自分の機械の避難は後回しにした。

 「今戻れば間に合うかもしれん。で...

残り 242文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR