佐賀県で新たに52人感染 伊万里市の高校でクラスター

 佐賀県は30日、10歳未満~90歳以上の男女52人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。伊万里市の伊万里高で生徒7人の陽性が確認され、クラスター(感染者集団)が発生した。同校は23日に2学期が始まっており、感染確認を受けて30日と31日は全学年でオンライン授業を実施する。

 52人を年代別に見ると、30代12人▽10代10人▽40代8人▽10歳未満7人▽50代6人▽20代5人▽80代と90歳以上が各2人。県が確認した感染者は再陽性も含めて5058人となった。

 クラスターが発生した多久市の介護老人保健施設ケアハイツやすらぎでは、新たに入所者2人の陽性が判明した。

 30日時点の病床使用率は51・7%、宿泊療養施設の使用率は56・0%、自宅療養者は335人。

 県はみやき町在住の40代男性県職員の感染を公表。鳥栖市は市立小1校の1学級を31日まで学級閉鎖すると発表した。 (北島剛)

佐賀県の天気予報

PR

PR