大牟田空襲の語り部

 太平洋戦争末期、福岡県大牟田市は5回の空襲に遭い、千人以上が犠牲になったとされる。1972年、市民らが空襲の実態を後世に伝えようと「大牟田の空襲を記録する会」を結成。空襲体験者らへの聞き取りを地道に続け、発行した証言集「大牟田の空襲」は30集に上っている。

 先日、同会主催の空襲遺構巡りに同行した...

残り 242文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR