わが家のお客さん 松雪泰子

 実家は宝満川の近くにある。3年前の豪雨の時の増水は嫁いで60年以上たつ母でさえ、初めて見る光景だったそうだ。

 それからというもの梅雨の時期は母と妹がわが家に避難してくるのが当たり前になった。妹は安心した様子で「松雪旅館」と言って喜んでいた。今年の梅雨は比較的雨が少なくて良かったと思っていたら、盆...

残り 358文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR